Find us on Facebook Follow us on Tiwtter Subscribe Feed

国産スマホにしては珍しい大容量バッテリー搭載モデル「SONY Xperia 1 Ⅲ」

“ゲーミングスマホとしても評価されている「SONY Xperia 1 Ⅲ」ですが、数々の優良な特徴があるためSONY Xperia 1 Ⅲが人気であることにも納得できます。
SONY Xperia 1 Ⅲは、「21:9の縦長ディスプレイ」が採用されているスマートフォンなのですが、今では多くの最新モデルが、SONY Xperia 1 Ⅲのようなデザインになってきました。それほどSONY Xperia 1 Ⅲは売れ筋のスマートフォンとして有名で、縦長のディスプレイはゲームそのものの臨場感を上げてくれますし、なによりSONY Xperia 1 ⅢはXperiaシリーズとして「サウンド性能も高い」のです。
また、SONY Xperia 1 Ⅲのような縦長ディスプレイを使用してゲームをプレイされる場合、「攻略サイトと画面を切り替えながら遊ぶ」ことが可能です。最新のスマートフォンではマルチウィンドウと呼ばれているシステムなのですが、スマートフォンによってはスマートフォンのサイズが6インチ以下となっているため、画面が小さすぎるケースもあるので注意してください。
このように、SONY Xperia 1 ⅢにはSONY Xperia 1 Ⅲにしかない機能があるため人気です。
そのほかでは、SONY Xperia 1 Ⅲには「ゲームエンハンサー」が搭載されているため、ほかのゲーミングスマホと比較しやすいという意見もあります。ゲームプレイ中の場合、バッテリーを介さないで給電したい時があるものですが、ゲームエンハンサーはそれを可能としているのです。しかもSONY Xperia 1 Ⅲは、「ゲームに合った画質に変更する」機能まであるため、ほかのスマートフォンにはない機能を多数搭載しているモデルです。
SONY Xperia 1 Ⅲのスペックですが、「ディスプレイが6.5インチで有機EL、CPUはSnapdragon888 5G、リフレッシュレートは120Hz、RAMは12GB、ROMは256GB」となります。SONY Xperia 1 Ⅲはハイスペックスマートフォンとしても評価されているのですが、CPUだけでなく、そのほかのパーツについても最新、最大容量のものが搭載されているため、最新ゲームでもサクサク動作するスペックが欲しい場合は、中々SONY Xperia 1 Ⅲを超えるものはありません。
しかもSONY Xperia 1 Ⅲは、「バッテリー容量が4,500mAh」なのです。日本国内のスマートフォンのほとんどは、3,000mAh前後の一般的なバッテリー容量ばかりなので、大容量バッテリー搭載モデルとしてSONY Xperia 1 Ⅲが人気であることもうなづけます。”


top bar
bottom bar
«

Leave a Comment