Find us on Facebook Follow us on Tiwtter Subscribe Feed

高品質なゲーミングスマホの見分け方

“高品質なゲーミングスマホには特徴があります。大きく分けてディスプレイ、音質の2つが強化されているため、ハイスペックスマートフォンと呼ばれているものより、ゲームアプリプレイ時に真価を発揮するモデルが多くあるのです。
なぜディスプレイ性能がよいゲーミングスマホはよいゲーミングスマホなのか・・・というと、それは、「解像度、リフレッシュレートがよい」からです。解像度とは映像の美しさのことだと思ってください。
たとえば、ゲームアプリそのもののグラフィックスがすぐれていたとしても、肝心のディスプレイがよくない場合は、グラフィックスを表現しきれないのです。つまり、ゲームアプリプレイ時に感動するような場面でも、映像がクッキリ表現されない・・・ためにガッカリしたなんてこともありえるのです。
そのため、ゲーミングスマホと呼ばれているモデルの多くは、グラフィックスやディスプレイの強化に余念がありません。
リフレッシュレートとは「映像のなめらかさ」のことだと思って問題ありません。格闘ゲーム、FPSのような一瞬のコマンドの精密さを要求されるゲームアプリの場合は、リフレッシュレート120以上のものが人気となっているので、こちらを知っているだけでも、自分好みのゲーミングスマホを選べるようになります。
解像度の補足となりますが、フルHDと呼ばれているもので「1920×1080」、フルHD以上の解像度では「1920×1200」のものが人気となっています。2K以上の解像度に対応しているゲーミングスマホもありますが、一般的なゲームアプリをプレイされる場合はフルHD
HDあたりで妥協するのも賢明でしょう。
そして、よいゲーミングスマホを探しているのであれば、「サウンド性能」もチェックするようにしましょう。最新のゲーミングスマホでは、「立体音響に対応しているかどうか」がカギとなります。
ゲーミングスマホに搭載されているサウンド性能では、「Dolby Atmos、aptX、ハイレゾ」対応のモデルを選ばれることで、最新のサウンド性能を搭載しているゲーミングスマホを購入できるのですが、どれも同じような機能ではないので注意してください。
Dolby Atmosは音を三次元で捉えられるのが特徴です。レースゲームやFPSなど、大きな音が鳴り響くゲームアプリで真価を発揮することが多いです。
サウンド性能が高いと評価されることの多いハイレゾは、音の情報を高密度に記録できる特徴があります。そのため、ゲームアプリのBGMが素晴らしい作品をプレイする場合は、ハイレゾ音源対応のゲーミングスマホを選ばれるとよいでしょう。
ほかにも「aptX」というサウンド性能もあるのですが、こちらはAndroidスマホに対応しているサウンド性能なので注意してください。つまり、無難なサウンド性能のモデルを選ぶ場合はハイレゾ音源対応モデルがオススメとなります。
そのほかのポイントとしては、「スピーカーが前面に2つあるゲーミングスマホ」を選ばれるとよいです。迫力あるサウンドを聴けるようになるので、今では、ゲーミングスマホ選びのポイントとしても知られています。”


top bar
bottom bar
«

Leave a Comment